どんどん使おう!通信機器レンタル

>

こんなものまでレンタルできる!

借りる前に自分でチェックしたい項目

通信機器レンタル会社は星の数ほどありますが、優良業者、悪徳業者を見極めるよりも前に自分で考えておいてほしいことがあります。
それはなにかといいますと、料金体系、通信速度、通信制限の制度の3つです。

まず、料金体系ですが、一日単位のものから、2週間のもの、1か月、半年などがあります。
どの業者でも料金体系を変えられることがほとんどですが、自分が使用する期間にフォーカスして料金を比較していきましょう。

通信速度と通信制限の制度は自分がどのような目的でレンタルした機器を使用するかによります。
もし、通信量の大きい使い方をするのであれば、速度は速いほうがいいし、通信制限も一日で莫大に使うのかどうかによって変わってきます。

自分で見るときの注意点

先ほど借りる前に自分でチェックしておいてほしいことを書きましたが、そのチェックする際に注意してほしいことをお伝えします!

まず、先ほど紹介した通信速度についてです。
通信速度は各業者が最大値を公表しています。
なので、どの通信速度でも値段が同じなのであれば、速いものを選ぶとより快適に通信が行えるでしょう。

問題は通信速度でお金が変わる場合です。
このくらいの通信速度でいいや、と思って安いほうを借りてみたらなんだか微妙、なんてことがあります。
つまり実際に使用してみると公表されている最大値よりもよっぽど低いことが多いのです。
公表されている数値は最大であって、いつでもその状態であるわけではないのです。
事前に口コミなどを調べ、使用予定地域における通信制度の目安を知ることが重要です。